ママの立場って色々大変な事がたくさん!子供の教育・お受験・病気・ママ友のこと・家族のこと・ご近所付き合いに至るまで、色々なことに悩まされたり考えさせられたりしますよね。
そんな時、やっぱり一番大事なのはコミュニケーション!そして煮詰まった時こそ視点を変えて客観的に見てみる事が大切です。
頑張っているママ達に少しでもhappyになって欲しい!そんな思いで少しでもお手伝い出来たら嬉しいです☆
子供のケンカ・・親はどこまで関わりますか?
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり

今年の夏は本当に暑かったですね。そして10月・・残暑もまだまだ続きそうかぼちゃ
大人はもちろんのこと、元気な子供達にだって秋バテの症状が出ている頃ではないでしょうか?

そんなお疲れの時、風邪をひいたり授業に集中出来なかったり(これは個人差がありますか・・汗
日常の生活にも表れてきますが、中には普段仲の良いお友達とケンカをしたり、わざとちょっかいを出してイザコザに
なってしまったり・・ということもよくあること。

学校から帰ってきた我が子が「今日〇〇君とケンカしちゃった・・」とか「今日ケンカして〇〇ちゃん泣かせちゃった」
なんて話を聞いたらどうしますか?
もちろん子供の年齢にもよりますよね。
例えばこれが保育園・幼稚園の子供だったらある程度保育士さん達が関与してくると思います。
もしくは小学校高学年の場合、学校から帰ってきてすぐママにそのことを言うという子供もあまりいないでしょう。

となると、やっぱり親が関わってくるのは小学校低学年〜3・4年生くらいまででしょうか?

私がちょっと気になるのは、その話を子供から聞いて即メールしちゃうママが意外と多いということ。
ケンカをしたのは子供・・これは事実です。
そしてその報告(?)を受けたママが即引き継いで解決?
それで本当にいいのでしょうか?
もちろん相手にケガをさせてしまった時(かすり傷なんてケガじゃない!って私は思いますけど)は話は別。
でもそんな時は学校からもきっと連絡は入りますよね。

子供同士ぶつかりあってケンカをする・・これは大人になる為に必要なことなんだと思うんです。
そして子供同士でお互いに解決して人間関係を築いていく・・これはもっと大事なこと。

ママがお互いのメールで「ごめんね〜」「こちらこそ〜」なんてやってしまうと、その時はママ同士も安心するし
子供も次の日学校に行きやすいかもしれません・・が、せっかくの自己解決能力がまったく養われません。
これはとても残念なことです矢印
そしてこの自己解決能力は大人になってから、社会の中でも非常に重要です。

まだまだ小さな我が子からケンカの話を聞いてしまうと心配したりいてもたってもいられなくなるママの気持ちは
当然かもしれません。
でもここは心を鬼にして、将来子供が自己解決の能力をつける練習なんだと思って優しく見守ったり
アドバイスしてあげたりして下さいねme_verysmile
きっと素晴らしい成長も見せてくれると思いますよ♪
 
応援! ブログ村ランキング
子育て&日々の事柄 / comments(1) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
応援! ブログ村ランキング
- / - / -
Comment








初めまして。
記事を読み、思い当たることがあり、コメントさせて頂きます。
本当に、親が解決するのが当たり前のまま社会に出るのはぞっとしますね。
職場の50歳近い女性ですが、何か思い通りにならないことがあると、すぐに親を持ち出します。
『お母さんに言い付けてやるから!』といった雰囲気です。
我が子可愛さとはいえ、ここまで来ると、ある意味可哀想なことかも知れませんね。
from. さくら / 2013/10/13 11:53 AM
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://roc-mom.jugem.jp/trackback/321