ママの立場って色々大変な事がたくさん!子供の教育・お受験・病気・ママ友のこと・家族のこと・ご近所付き合いに至るまで、色々なことに悩まされたり考えさせられたりしますよね。
そんな時、やっぱり一番大事なのはコミュニケーション!そして煮詰まった時こそ視点を変えて客観的に見てみる事が大切です。
頑張っているママ達に少しでもhappyになって欲しい!そんな思いで少しでもお手伝い出来たら嬉しいです☆
“女の子だから”“男の子だから”・・これって超ナンセンス!
JUGEMテーマ:今日のおしゃべり
 
最近ね、どうしてもすぐに考え込んでしまう人達を見てふと思ったんです。
「小さい頃から〇〇すべきではない!」という教育を受けて育った人達に
常に悩みを抱えてしまう人がとにかく多い。
アダルトチルドレンとまではいかなくても、その人が子供のころに受けた価値観が
大きく影響しているんですね。

そんな中、特に多いのが男性でも女性でも子供の時の性別による決めつけや
価値観の押しつけにより今でも行動や気持ちに足かせがあるケースです。
例えば
「自分は男ですけど、表に出るより裏方でサポートする方がいいんです・・」
と悩む男性。(そういう男性がもっといるといいって思うくらいなのに
「私本当は、もっと自立したいんです。でも小さい頃から女の子は可愛げがある方が
いいんだ・・と母親に言われて、知識も経験もなくて自分に自信が持てないんです」
と自己肯定感の低い女性。(無知な女が女の足引っ張る典型的な例だわ

こういう風に大人になって悩むのは、本当に可哀そう。
だって今は多様な価値観があって当然な時代。

女だからこうとか、男だからこうっていうのは、あまりにもナンセンスだし
超時代錯誤ですよね

私たち大人は子供達を“立派な大人”に育てる責任があります。
では立派な大人ってどんな大人?
もちろん色々な意見が出てくると思います。
でもね、やっぱり人として優しい心を持ち、多様な価値観を認めることが出来て
自分の考えや意見を持ち自立出来るような人になって欲しい。
(どれも当り前のことだけど、意外と難しいんですよね)

子育てしていると自身の考えが出てくるのは当り前のこと。
ただ、その子が大きくなった時、女の子も男の子も自立した大人になり、
色々な価値観をチョイスしたり認めたり出来るようなたくましい大人に
育てていきたいですね




応援! ブログ村ランキング
子育て&日々の事柄 / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
応援! ブログ村ランキング
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://roc-mom.jugem.jp/trackback/319